苦しい時はすぐ周りに相談を

看護師は女性が働くことができる仕事の中では、非常に魅力的で素晴らしい仕事です。かなり収入を得ることができますし、周囲にある男性の仕事に比べてもずっと生活が安定するといっても良いでしょう。ただ、仕事そのものはかなりのハードワークといえます。お年寄りなどを相手にしなければいけない場合は、介護系のスキルや知識も必要になってくるでしょう。

急性期の病院であれば、病状が重い人のケアが中心になります。もちろん、患者さんの最後を看届けることは日常茶飯事となります。そういった場面ばかりに遭遇すると、人によっては心に闇を抱えてしまうこともあるでしょう。そういった苦しみに自分で気づいたら、周りにすぐ相談に乗ってもらうことをお勧めします。こういった心の問題は、1人で解決するのは実際には非常に難しいです。重要なのは、同じ現場にいるナースの人たちも、そういった変化に気づいてあげることです。

心がすさんでくると、もちろん人間は行動にも現れるようになります。どこか異変に気づいたときは、周りの方から進んで話を聞いてあげるようにすることが、看護師のチームワークにつながるでしょう。ただでさえ忙しい仕事なので、心の寄りどころを探すのは難しいかと思います。特にストレスのはけ口を探すのが普段から苦手な人は、自分の心を無視しがちなので注意が必要です。自分に異変が出てきたときは我慢せず、周りに相談に乗ってもらうようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です